心身健康トレーナー養成スクール東京校・大阪校

“心身健康トレーナー”とは
パーソナルトレーナーの進化版です。

4

日本の50歳以上の人口は約6000万人、これは人口の半数が50歳以上という中高年大国になった日本の中で「健康」は益々注目度が高まる時代になります。
また、4人に1人が高齢者という高齢社会の中でこれからは医療・介護に頼れない時代になります。

▼

kasegeru
700-1111_03
60701_03

2

▼

心身健康トレーナー養成スクールの特徴

誰もが願う「健康長寿」をサポート

世界でも例をみない高齢化社会となった日本。「健康」は最も関心の高いテーマの一つであり、介護や医療に頼らない身体づくりは、中高年の必要課題です。そこで注目を集めるのが「こころ」と「からだ」を統合的に理解し、その人に合わせた正しく適切なトレーニングと栄養指導ができる“プロ”のトレーナーです。「寝たきり長寿」ではなく「健康長寿」を強力にサポートするパーソナルトレーナーの需要増大は確実です。

1

週末起業で700万円オーバー

2020年の東京オリンピック・パラリンピックによるスポーツ・フィットネス業界への追い風も相まって、「年齢に負けない健康な身体をつくりたい」「最後まで自分の足で歩きたい」と願う中高年者が増え続けています。そんな中、パーソナルトレーナーで週末起業し、週末や夜間に月100セッション(1セッション60分)を超え、年収が700万円に到達した例もあります。成長市場だからこそ、リスクの少ない起業が見込めます。

3

年齢もスポーツ経験も不要です。

心身健康倶楽部のトレーニングメソッドは、こころ(心理)、からだ(筋力・柔軟性)、環境(栄養)を科学的・理論的に捉え、体系化したものです。特に中高年の筋力のはたらきと心のケアを包括して改善するプログラムは、他に例がないと言えるでしょう。いわば、誰にとっても「初めて」のメソッド。スポーツ経験がなくても心配はいりません。身体に無理のないプログラムなので、年齢も関係ありません。現在は30~50代が中心ですが、将来は60代、70代のトレーナーも誕生する予定です。

5