お待たせしました。

新宿御苑店ダイエットエキスパートによる
必読!脂肪燃焼10カ条。

今日はその第3となります。

【第3条】心は10年前、生活は20年前、食事は30年前に戻る。

10・20・30という数字を意識してメンタル面や生活習慣を変えていくことがダイエット成功に繋がることをご説明します。

 

①心を10年前に戻す
実年齢から10を引いてください。その時の貴方は確実に今よりも元気で活動的だったはずです。今日からその年齢で物事を考え行動してください。ダイエットへの意欲も強く大きくなるはずです。

 

②20年前の少し不便な生活をしてみるしてみる
20年前は今よりもたくさん身体を使わなければいけない時代でした。ネットによる買い物・電動アシスト自転車・ロボット掃除機・デリバリーでの取り寄せ・網の目のような交通網といったように世の中便利になった反面、人は身体を使う機会が激減してしまいました。一時期そういった便利なものから遠のくこともダイエットに役立ちます。

 

③30年前のシンプルな食事をする
飽食の時代である現代はお金を出せば和・洋・中、なんでも簡単に食べられます。ファーストフードで簡単に食事を済ますことになんの抵抗もない時代です。ひと昔、ふた昔のような、ご飯に焼き魚・お味噌汁におしんこ・納豆にヒジキといったシンプルだけどもしっかりと栄養素がつまった食事がダイエットの基本です。

 

いかがですか?

10・20・30の数字の意味をしっかりと把握して頂き、充実ダイエット生活を始めてみてくださいね。