新宿御苑店ダイエットエキスパートによる脂肪燃焼10カ条。
今日はその【第7条】となります。

【第7条】食事回数を増やす

一日の総カロリーを増やすという事ではありません。
一日全体の食事量を変えず4~5回に分けて細かく摂取するということです。

回数が増えるのでで食事と食事の間が短くなります。
その結果、血糖値の変動を小さくしインシュリンホルモンの過剰分泌を抑えます。

常に脂肪が燃えやすいカラダの状態を作るのです。

ちなみにこの真逆を行っているのがお相撲さんです。
彼らは身体を大きくするため一日の食事は2回です。朝稽古の後に大量の炭水化物とタンパク質を取ります。
ドカ食いで体重を増やしているのです。

しかし、いざ食事の回数を増やそうとしてもサラリーマンの方や学生さんであれば、一日にそう何回も食事をとるには無理があります。

そこで役立つのがプロティンパウダーです。
水さえあれば、シェイカーでふりふりして飲み干すことができます。

ものの1~2分です。

食事と食事の間の間食のようなつもりで取ってみてください。