新宿御苑店ダイエットエキスパートによる脂肪燃焼10カ条。

今日はその【第4条】となります。

【第4条】脂肪燃焼は筋トレ直後から始まる

脂肪燃焼には有酸素運動!!
確かにこれは間違いとは言いませんが、有酸素運動を行うタイミングを間違うと骨折り損のくたびれもうけとなるのでご注意。

それではその脂肪燃焼のゴールデンタイムとはいつか?
それは筋トレを終えた直後、15~20分程度の有酸素運動を行うことです。

 

まず始めに筋トレ。ここで大量のアドレナリンホルモンが分泌される。

その後脂肪分解酵素(リパーゼ)が活性化状態になる。

体脂肪が血液にグリセロールと遊離脂肪酸として流れ込む。

血液中のトコンドリアと結びついて脂肪がエネルギーとして消化される。

 

ミトコンドリアはフライパンのようなものです。
フライパンの上にラード(体脂肪)を乗せるの為に筋トレを行うとお考え下さい。

そして嬉しいことに、その脂肪燃焼効果は2時間後にピークとなり、その効果は6時間ほど継続されるのです

 

まさに『筋トレなくして脂肪燃焼は無し!』