中高年の健康で考慮しなければならないのが『未病』という状態です。中国の漢方から生まれた言葉で、病院等で検査を受けても異常が見つからないが健康とはいえない状態、放置すれば病気になると予測される状態をさす言葉です。

 

 

似たような意味で『フレイル』という言葉があり、これは健康と“要介護”の中間の状態。加齢に伴う心身の活力低下(虚弱化)から起こることであり、健康寿命に関わる重要なキーワード。そして、この『フレイル』は筋肉の衰えが大きな原因のひとつと言われているのです。

 

 

年齢を重ねるにしたがい体力の低下と同時に原因のはっきりしない不調を抱えるようになりがちですが、『未病』の状態を見過ごすことなく、『フレイル』への移行を止める(または遅らせる)ことが重要です。

 

 

筋肉量は何歳からでも増やすことが可能です。中高年専門パーソネルトレーニングジム 心身健康倶楽部では、運動が苦手な方でも安全にトレーニングして頂くことが出来ます。担当トレーナーが目的に合わせたメニューであなたの健康をサポートします。高齢の方、トレーニング方法のわからない方こそ、パーソナルトレーニングをお試しください!週1回、60分のトレーニング習慣で健康寿命を延ばしましょう。