弊倶楽部をご利用の皆様へ

弊倶楽部の「新しい生活様式」について

いつもご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

弊倶楽部では引き続き感染症の拡大防止に努め、皆様に安心してご利用頂ける施設であるように、以下のとおり「新しい生活様式」を取り入れつつ営業してまいります。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

3密回避対策(施設で行うこと)

密を回避する対策

<密閉空間をつくらない>
出入口や窓などの解放やサーキュレーターの設置などで、室内の空気を新鮮に保ちます。

<密集場所をつくらない>
同時間帯のご利用人数を制限することで密集を防止し、トレーニングスペースを確保します。
フロントや更衣室などでも、他の方と近づき過ぎないようスペースを確保します。

<密接場面をつくらない>
・カウンセリングでは対面(正面)での会話を避けます。
・フロントやジムに飛沫感染防止策を講じます。
・マスクやフェイスシールド、ゴーグルなどを用い、飛沫感染防止策を講じます。
・手袋を着用し、粘膜への接触を防止します。
・設備や器具などのこまめな消毒・除菌清掃を実施します。

手袋の装着

施設のご利用に際するお願い(ご利用者様と一緒に行うこと)

・感染が疑われるような体調不良や、重症化しやすい基礎疾患がおありの方は、施設のご利用をお控えください。
・施設のご利用には、検温、手洗い・うがい・手指消毒などをお願いします。
・ジム内では、マスク・ビニール手袋の着用をお勧めしています。
・施設内の設備や備品などに触れた手で、ご自身の粘膜や持ち物などに触れないようにご注意ください。
・対面や複数人での会話は避け、飛沫感染を予防してください。
・施設内では、他の方に近づき過ぎないようにお願いします。
・ご退館の際には、手洗い・うがい・手指消毒などをされ、ウイルスを持ち帰らないようにしてください。

コロナ対策 検温

皆様のご来館を心よりお待ちしております。